ツールド東北2014 その2

スポンサーリンク

9月14日
イベント当日です。
朝、3時半くらいに起きました。
北上フォンド(100km)の集合時間は6:15 。 スタート時間は6:45です。
遅刻したらシャレにならない。
ただでさえ方向音痴なのに、おまけにまだ外は真っ暗。しかも霧。最悪のコンディション
CAAD10にホイル装着。準備完了。
ナビは地図ロイドというアプリ。事前にホテルから石巻専修大学までのルートをルートラボで作成しておきました。
それをこのアプリで表示して現在地を追尾してくれるとても
役に立つアプリです。

5時前に出発。真っ暗でほとんど車が走ってません。

30分くらいで会場入り。
DSC_5147

今回一番長いコースである220kmの人たちは5:30スタートなので
ぞくぞくとスタートしていました。
・・・220kmって想像つかない距離だな。。。

テクニカルサポートのテントで空気を最終チェックし、あとは一緒に走る2人と合流し、
いざ、スタート地点へ。
100kmコースだけでも確か1000人くらいいるのですごい人

開会式を行い、被災された方たちへ黙祷。

DSC_5155

30人くらいづつ順番にスタートです。

スタート前に記念撮影を行いました。
たまたま最前列ゲット!!
DSC_5185 (2)

この写真がゴール後に新聞となり配られました!いい記念となりました。
1410835178012

5・4・3・2・1・・・
スタート!!!

集団走行は楽しい!!
H君は集団走行は今回初らしいのでとても楽しそう!

沿道では仮設住宅の人達も総出で応援。

お年寄りから小さな子まで「ガンバレー」、「いってらっしゃーい」
熱いものがこみ上げてきました。
応援してくださった人たちに手を振りながら、
挨拶しながら走っていきました。

「ツール・ド・東北 2014」のテーマである

「応援してたら、応援された」

とは、まさにこの事でした。

今回、100kmのコースのエイドステーションは4つ

まずは第1エイドステーションでは、女川自慢のサンマをすり身にしいただく郷土料理「女川汁」をいただきました。
DSC_5158

まだ気温がそんなに上がって無かったので、あったかい女川汁がとっても身体に染み渡りました。
DSC_5159

エイドステーション毎でH君とMさんと談笑。
これも一人だったら味わえませんでした。

給水もし、スタート!

この後はアップダウンの繰り返しです。
上りに弱いボクはペースダウン。。。

途中の絶景を楽しみながらなんとか次のエイドステーションへ

IMG_6347

雄勝硯伝統産業会館前の第2エイドステーション

浜の特製ソースで焼いた雄勝自慢のホタテです。

美味しかった!!

DSC_5167

DSC_5168

その後は海岸沿いのわりとフラットな道を走り続けます。
潮風が気持ちいい!
この穏やかな海が時として形相を変えてしまった。。。
とても恐ろしいことだったでしょう。だいぶ復興は進んでるように見えますが
まだまだこの地を見ればそれがいかに恐ろしかったのか実感できます。
どれだけ辛かったのか、苦しかったのか、それに比べればこの登り坂なんて大したことない!
ひたすらペダルを回す。

昼食は太平洋に臨む景勝地、神割崎が第3エイドステーション!
景色がキレイ!!
1410661814004
ここで、なんとH君のご家族が応援のためにいらっしゃってました。
ボクとMさんとでご挨拶。素敵なファミリーでした。

ここではシーフードカレーをいただきました。
DSC_5172
ノンアルコールビールもありました。
ボクは飲みませんでした。ゴールした後にホントのを美味しくいただきたかったので。。。

その後は折り返し。折り返しという事は、
先ほど楽だったことが苦しくなる。先ほど苦しかったことが楽になる。ということになります。
この時、気温は結構あがり、暑いくらいでした。
アップダウンが激しい。ダウンヒルは下ハンもって超快速!!最高!!
そのあとヒルクライムはヘトヘト。。。

中にはママチャリで走ってる人も何人かいました。しかもホントのママチャリでギア無し。
前カゴに受付の時にもらったペットボトルだけ入れて。。。
その人たちゴールできたのか??

あと、チワワをリュックに背負って走ってる人もいました。
うちのワンズたちも連れてってあげたかったけど、12kgと8kgだからな。

ご一緒してたMさんが昨年、心が折れそうになった坂があると教えてくれていたので、
覚悟してました。
さぁ、その坂です。
足が動かない。えっちらおっちらえっちらおっちら
前には女性が一所懸命走ってる。
こっちも一生懸命走ってる。
息切れしたオッサンがハァハァしながら。
前の人からすると、後ろからハァハァ聞こえて客観的にみると気持ち悪いだろうなぁとか
余計な気を使い、それを避けるために急いで抜かす。
余計疲れる。
「軽いギアでペダルを回すように」
以前、一緒に走った人に教えられたとおりやってる。
なんでみんな速いんだ??
脚力がまだまだ弱いことを実感しました。
帰ったら鍛え直そうっと。

そのかわり、今回は体の痛みはほとんどありませんでした。
足も一回もつらなかったし。
ストレッチ念入りにしたのと、インナーマッスル鍛えてきたからかな。

いよいよ最後のエイドステーションです。
にっこりサンパーク
名産のワカメを使った十三浜茶碗蒸しです。
わりと甘めに味付けた茶碗蒸しがとっても美味しい!!
DSC_5175

その後はわりとフラットな道に。
ちょうどいいペースの人達についてトレインを組みました。
この辺りが一番気持ちよかったな。
きれいにトレインになり。いいペース。
沿道の応援はもちろん、通り過ぎる車の中からの声援、クラクションで応援。
空から見たら、約3000人のそれぞれのバイクの列が
この東北の地に動脈のように流れているように見えるのかなとか
考えながら走ってました。

ゴール間際、ふとあと少しでゴールはうれしいけど、
このイベント終わりなんだなとふと複雑な気持ちになりました。

ゴールの写真を意識して、他の人と被らないようにスピードを調節。
ポーズ決めてゴール!!!

そして完走証をいただきました。
DSC_5180

一緒に走ってくれたMさん、H君、本当にありがとうございました。
とても楽しく過ごせました。

参加したライダー。スタッフの人達。地元の応援してくださった人達。
みんなの想いがひとつになってたなぁと思いました。
皆さん本当にありがとうございました。

ちなみに会場からホテルまで、H君の車で送ってもらいました。
なんていい人なんだと思いました。
ありがとうございました!

9月15日
6時半起床
朝食をホテルで済ませ、チェックアウト。
途中のPAでおみやげを買ってひたすら東北道を走る!

14時頃無事帰宅。
2匹のワンズ達は大喜び、舐めまくりでした。

この後、ボクは奥さんにひたすらツールド東北の事を話し続けるのでした。。。。

ゴール後にもらった新聞見せたら、超驚いてた(笑)

Screenshot_2014-09-16-15-57-49
Screenshot_2014-09-16-15-58-56

ちなみに来年も参加する予定です♪
今回の教訓。

車ひとりで運転は疲れる
。バスが楽??
自転車は「カンガルー自転車イベント便」で配送してバスが楽??
宿は石巻が絶対楽。なので、4月くらいから予約しておくのがいいのかな。
抽選に外れたらキャンセルすればいいわけだし。

次は埼玉サイクリングフェスティバルだ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク