碓氷峠・軽井沢ライド

スポンサーリンク

2018年4月29日(日)、碓氷峠走ってきました。

当初、渋峠の雪の回廊観にいく予定だったけど、草津白根山の火山活動活発になった為、渋峠は中止して碓氷峠・軽井沢に行くことになりました。

参加メンバーは・・・

あっつさん
けんさん
ミズさん
チホ
RYU

ルートは・・・

高崎スタートで軽井沢まで行き、希望者で泊まりで長野、新潟まで行くという企画。


9:00 高崎駅スタート。

行きは18号は通らずに、信越本線沿いに横川まで走ります。
今日は天気もすっごく良くて風もなく走りやすい。

緩いアップダウンが少しあるくらいでほぼ平坦。

妙義山をバックに撮影。

セブン-イレブン松井田二軒在家店で休憩。

続いて横川のおぎのや。
釜飯は・・・食べたいけどここはパス(+o+)

ちょうどSLが走ってました。

おぎのやあたりから碓氷峠まで約15kmくらい。標高は600m弱。

平均斜度は4%。キツイ場所はありません。比較的楽な峠です。

定峰峠を少し楽にした感じで距離が長い感じかな。

ここからスタートか?!

カーブの数がわかるので目安になります。
いろは坂を登った時「い・ろ・は・に・ほ・へ・と・・・・・・」と登りながら数えていったけど、途中で分からなくなりました。
「日光観光ライド・宇都宮~いろは坂ヒルクライム」参照

ここはそんなことはありません(;´∀`)

カーブの数は・・・・・

184」もあるのです。
数えてると疲れそうなのでやめておこう。

森林の空気が気持ちいいです。

少し登ると、碓氷湖。

写真を撮るという名目のちょっとした休憩(^_^;)

めがね橋に到着。レンガでできた日本最大のアーチ橋。

なかなかいいアングルでノスタルジックに撮れました(^^♪

めがね橋でみんなで撮影。

カーブ標識「184」が見えて無事到着。

後ろを見ると群馬県・・・・

前を見ると長野県・・・
群馬県と長野県の県境ですね。

この後は、少し下って軽井沢です。

GWだけあって、軽井沢は観光客で混んでます。

ランチは「古月堂

あとから知ったのですが、ここは「軽井沢シンドローム」という漫画の舞台となったお店。

軽井沢で食べるとどこも高いのです。覚悟してたけど、安いとこ走りながらチホがみつけ戻ったのです!

ハンバーグランチ730円です!

ちょうど満席だったので少し待ちます。

ソフトクリームも売っていたので(^^♪

しばらく待ってようやく空きました。

店内の壁にはいたるところに、定期券や名刺領収書までも?が貼られていました。
夏休みに軽井沢でアルバイトをしていた若者たちが夏が終わって軽井沢を去るときに貼っていくようになったとか。

ハンバーグ定食を注文。

ちょぴり酸味のきいたトマトソース。家庭的な手作りハンバーグ。美味しくいただきました。

このあとは、宿泊組のけんさん、あっつさんと別れて折り返します。

帰りは碓氷峠をダウンヒル。斜度がそんなにないので、スピードはでません。

行きに、おぎのやの釜で写真撮れなかったので(^^♪

その後は18号をひたすら走って高崎駅へ。

一方、宿泊組のふたりは・・・・

上田城

上田駅の真田幸村の銅像

その後、二人は長野駅近くのお店で乾杯(^^♪

次の日、けんさんは新幹線で帰宅。

あっつさんは、5時出発で、長野から直江津へ

そして、上越から六日町へ行き2泊目。

3日目は六日町から前橋まで。

トータル412km、獲得標高4424m!

写真を見ると、充実感が伝わってきました。

一人旅・・・今度やってみたいなぁと思いました(^^♪

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク