ツールド東北2014 その1

スポンサーリンク

7月に抽選で当選が決まり、まだ先だと思っていたツールド東北、
あっという間に当日がきちゃいました。

今回は一人で参加なので、誰か一緒に走ってくれる人いないかなぁと
ツイッターでつぶやいたら、2人から返信。
この二人と当日はご一緒することに。

・昨年参加者の大阪の女性二人組
  (一人は170kmのコースで、もう一人が100km走るから心配だから一緒に走ってくださいとのこと)=Mさん
・地元石巻の23歳の青年=H君

前回参加者と地元の人。。。鬼に金棒じゃないか!!
すっごく心強い!!
この時点でまだどんな人かわからなかったけど、
妙な安心感がありました♪

さて、今回のツールド東北のボクのスケジュールです。
9月13日埼玉発 ~ 石巻着、前日受付
9月14日イベント当日(北上フォンド100km)
9月15日石巻発 ~ 埼玉着

9月12日
早めに仕事を終わらせて帰宅し、翌日の準備。
新しいチューブに替えようと思ってたけど、使ったことないチューブだったので
念の為、今回はそのままに。
チェーン洗浄してオイルさして。

ツールド東北から送られてきた案内の中に、持ち物チェックリストなるものが
あったので、必要最低限チェックしました。

9月13日
いつものように朝5時に起き、2匹のワンズのお散歩。
今日から3日間会えなくなるけど、犬にとっては7倍の時間なので
3週間くらい会えない計算に。
じゃあ、行ってくるからね~。

※ちなみに「ボニー」とは二匹目のコッカプーの名前から来てます(笑)

自宅を7時に出発。
いざ、東北道へ。
青森まで車で行ったりは何回もあるけど、今回のように一人で走るのは初めてだったので
ちょっと不安。
安全運転で、さほど飛ばさずに。
歌いながらひたすら東北道を北上。
途中、PAでトイレ休憩入れながら、13時には石巻へ。

ツイッターでH君が、受付場所である石巻専修大学への混雑していない道順を教えてくれたので
大助かり!!

やっとのことで石巻専修大学到着。

DSC_5130

イベント会場もいろんなお店が出店して、盛り上がってます。

H君と無事、会うことができました。早速受付へ
DSC_5134

ゼッケンや記念品のTシャツなどいただきました。
DSC_5139

もう一人の女性はあと1時間くらいで到着するとのことなので
H君と屋台で買った牛タン食べながらお話しして待ってました。
DSC_5138
とっても美味しかったです!!

H君はすごくいい青年で、話しやすくついいろいろ喋っちゃいました(ボクとは17歳も違うけど)
同じ、CAAD10(色違い)に乗っているので、そのあたりも親近感が湧いてきます!

しばらくすると雨がパラパラ。
そうするうちに、大阪の二人組がやってきました。事前に写真をもらっていたのですぐにわかりました。
みんなでお互い挨拶をしました。
すごく気さくな方で一安心。

ホントだったらこのあと夕飯一緒に行きたかったけど
みんな宿泊先がバラバラだし、明日の事を考えて今日は早めに寝ようかとこのまま解散。
前日に顔合わせできて良かった。
ツイッターの文字だけだとどんな人かわからないからね。
明日の事を考えるとドキドキ、ワクワク。
そんな気持ちで宿泊先のホテルへ到着

バリュー・ザ・ホテル矢本
ツールド東北の当選が決まった直後に公式ページから予約。
その後、楽天トラベルを見るとそっちの方が安かったので予約し直し。
当初はイベント当日に帰るつもりで一泊しか取ってなかったけど、
よくよく考えると、疲れてさらに5時間くらい運転はヤダなぁともう一泊することに。
DSC_5144
ロードバイク積んだ車もチラホラ。
ここから会場まで10キロ強。

チェックインを済ませて部屋に
DSC_5145
ごく普通のビジネスホテルのシングル。

ゼッケンを貼ったり明日の準備。
DSC_5146

夕飯を軽く済ませ、ビールというガソリンを給油し、シャワーを浴び、
念入りにストレッチを済ませ、就寝。。。。

つづく・・・

No tags for this post.
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク