彩湖周回、アルホーク練

スポンサーリンク

11月4日の彩湖練。。。。

?!なぜ、彩湖練???

遡ること、10月19日の反省会。。。。

ひろちゃんが

「もてぎエンデューロ出ませんか?」

前からもてぎ出ようという話はありました。

以前から興味があったボクは、参加表明。

登りは重たいから遅いけど、平地は速いはず。。。。

(2016年の時、ホントは出るはずだったけど仕事で出れなかった。)

R&Bレーシングとして

なおきさん、
RYU、
ひろちゃん、
なおきくん(ひろちゃん息子)

の4人がエントリー

その後、興味を示したさ~く団長が参加を表明。
続いてミズさん、きっしーも参加表明。

・・あと一人参加者がほしいところ。

・・(ある人へ向かって、LINEで皆の必死な説得が始まる)

まずはおだてる

必要であることを強調してみる

約2時間の説得がつづきました。。。。

ようやく参加を決意。

さ~く団長(監督兼カメラマン)
ミズさん
きっしー

そして、2時間説得の末、参加することになったのは・・・

チホ

何を隠そう、チホのお父さんは、学生時代、バリバリの自転車競技部だったのです。

(以前、古い自転車をリストアしてもらいました)

小田原、箱根あたりをよく走っていたそうです。

60km/h位で( ゚д゚ )走っていて、おまわりさんに注意されたこともあるとか。

その血を受け継いでるのか?!

ということで2チーム目が決定!

ゆるポタチームということで、その名も「R&Byuru

この2チームで参戦。

ということで約1ヶ月、サイクリングは封印し、トレーニングとなったのです。

平日はなおきさんから個別にトレーニングメニューが出されました。

体幹鍛えるためにプランク、

あとは、ローラー台でのトレーニング。

タバタ式。。。

高強度の運動を20秒、10秒のインターバルでワンセット。これを6~8セット行う。

簡単そうに見えるけど、これがキツい。。。。

・・・・吐きそうになりました(゚Д゚)

まずは、11月4日の彩湖練

彩湖の土手周回コースです。(約4.8km)

ローテーションしながらの巡航。(35~37km/h)

その後はローラー台でフォーム、ぺダリングのチェック。

雨がパラつきはじめたので、午前中で退散。

トレーニング後はBCAAとプロテインを欠かしません( ̄ー ̄)

11月10日は出稽古としてアルホークの練習会に参加させてもらいました。

アルホークは、なおきさんがお世話になっている川越のショップのチームです。

このチームのショップである「レーシングスポーツフジタ」

の藤田さんは、日本で初めてキャノンボール東京~大阪を24時間以内)に成功した人なのです。スゴい方なのです( ゚д゚ )70歳超えてますが、速いのです。

川越のショップから亀井周回コースへ向かいます。藤田さんに直々に指導していただきました。フォーム、ぺダリング、クリート位置、ステムも調整してもらいました。

初めて参加しましたが、60、70代の大ベテランの方も含めて10名くらいでローテしながら走りましたが、

常に35km/h以上。

だんだん、千切られます。。。

・・・キツかった(+o+)

いい刺激となりました。

お店に戻ってから雑談。

コレ、かなり回復に効くそうです。

翌日、11月11日は再び彩湖練。

この日は仮入会メンバーのけいさんが初参加。

けいさんは、もてぎ2時間ソロで出場予定なので一緒に周回練習をすることになりました。

先週より高速になり、37km/h~45km/h巡航。

ローテもバッチリ。

いつも先頭走ってるから、後ろって楽だなぁって実感。

それにしてもけいさん、速い!!以前、JCRCのレースにも出てって( ゚д゚ )

速いはずだ。

平日ローラー練、週末彩湖練をこなして、最終練に続く。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク