こうのすサイクリングフェス

スポンサーリンク

今日はサークルの人達と
こうのすサイクリングフェスに行ってきました。

待ち合わせ場所は羽根倉橋。

実家の近くなので車ではよく行くけど
自転車で行くのは初めてでした。
荒川サイクリングロードで行き、
車と同じく1時間くらいで着きました。

しばらくして、コットンさん、はつきさんが来ました。

緑太郎さんが来ない!

30分過ぎても来ない!

何かあったのか?!心配になりました。

するとLINEに連絡が。

車のインナーロックとのことでした。
なにはともあれ上江橋で、合流することに。
とりあえず無事で良かったです。
(^_^;)

上江橋まではつきさんが先頭。
すごい速かった!
みんな速いからついていくのがやっと…
(TдT)

上江橋で、緑太郎さんと無事、合流。

その後荒サイを北上。

途中、ホンダエアポートに立ち寄りました。
image

image

そして鴻巣に。
駅前はお祭りらしく出店が、たくさん。

こうのすサイクリングフェスの会場のエルミパークに到着。
思ったより規模が小さかった…。
image

image

最新モデルのバイクの試乗が出来ました。
自分のバイク以外乗ったことがなかったので新鮮でした。
MERIDAとGIANTの、バイクに乗ってみました。カーボンは軽いなー。
アルテグラのギアがとってもスムーズ。 
105と違うな。
image

image

image

その後は、昼食。
川幅うどんをいただくことに。

川幅うどんは埼玉B級グルメで準優勝した事も。

川幅うどんとは…

鴻巣市と吉見町を結ぶ埼玉県道27号東松山鴻巣線の間の荒川の距離が2,537mあることが確認され、日本最長の川幅として認定された。

こうした経緯から、2009年に鴻巣市はまちおこしの一環として市内の飲食店に「川幅日本一」にちなんだうどんの開発を依頼し、同年8月に「こうのす川幅うどん」が誕生した。麺の幅が7cmから8cmといった様に通常の麺類より幅広いことや、川の流れをモチーフにした滑らかな食感が特徴であるが、味やうどんの幅は各店舗ごとに異なるという。

今回は鴻巣駅近くの吉見屋食堂に。
お店の外観はお世辞にも綺麗とは…。
お店に入ると、中も…。
不安になりました
とりあえず案内され座敷に座りました。

4人共も川幅肉汁うどんを注文。
image

こんなうどん見たことがない!
うどんというより餅みたい。

モチモチして美味しかったです!

このお店はとんねるずのみなさんのおかげですの、きたなシュランに出てくるようなお店でした(笑)見た目と違って美味しかったです!

そして帰り道に。
ボクはヘルシーロードから帰るほうが近いので
皆さんとここてお別れに。他の人は荒サイで。

ヘルシーロード、向かい風だったのでキツかったな。

途中、蓮田の方でコスモスが綺麗でした。
image

家の近くの、コンビニでアイスとビールを購入。
家についてビール飲みながらブログを書いてるのでした

今日の走行距離は83km
消費カロリー1995カロリー

来週は、初輪行!楽しみ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク