セカンドバイク購入編

スポンサーリンク

1月12日(土)

夫婦でさいたま新都心の家具メッセバザールに行ってきました。

さいたまスーパーアリーナに、高そうな家具が敷き詰められていました。
サイクルジャージで見に来てるのはボクらくらい。みんなジロジロ見てきます。
お目当ての家具を契約しました。

外では大道芸やってました。

「すごいねー」くらいの感想。

(あまり興味ありません(笑))

ランチにロコモコプレートをいただきました。

さて、ここからが今日のメインイベントです。

セ、セ、セカンドバイクの購入です(汗

スポーツバイクファクトリースズキへ到着

第一候補のピナレロのプリンスは、ボクに合うジャストサイズはもう完売だって。。。(悲

かろうじて合うサイズも納期は半年待ち。。。

でも、ここ1週間でもともと欲しかった第二候補に心が揺れていました。

なので、それほどショックではありませんでした。

あれだけPINARELLOPINARELLOPRINCE!、PRINCE!って言ってたのに。。。。

って言われましたが。

以前、彩湖で試乗して走り出し、乗り心地、その剛性に心惹かれた思いがあり、

また、今乗ってるブランドと同じという点。

CannondaleのSuperSix Evoです。

色はACID RED。欲しかった色です。

早速見積もりをしてもらい。

RYU「一旦、家族会議をしますので」

店員「わかりました。お待ちしております」

一旦帰ってから改めて来ると思うよね。普通。

”その場で”

家族会議開始!

ああでもない、こうでもないと話し合い、決定。

身体のサイズや柔軟性などを測り、フィッティングの準備をします。

チホ「これから納豆生活になります。」
鈴木店長「粘り強い走りになっていいんじゃないの(笑)」

通算4台目のロードバイクの購入。このお店で3台目のロードバイク購入です。
これから節約生活が始まります。。。(汗

・・・

・・・・・

で、1月27日、ついに納車されました!

※ホイールはレーゼロですが、オーバーホール中の為ZONDAをはいてます。

今までコンポは105(5700)とULTEGRA(6700)のMIXでしたが

ULTEGRA(8000)になりました。

クランクは、Cannondale独自の最軽量クランク

Cannondale HollowGram Si, BB30a。

BB30はCAAD10でも使っていたので異音には慣れています(笑)

採用されているチェーンリングは「52x36T」。CAAD10は「50x34T」でした。

また、輪行時にハンドルを曲げた状態のときに、Cannondaleの場合、

リアブレーキのケーブルが折れやすいというのがあり、いつも悩まされていました。

そこで、ブレーキのケーブルは「日泉ケーブル」にしました。色はクラシックレッド。

効きが違います。

シートポストは、「CANNONDALE SAVE シートポスト」にしました。

CANNONDALEのほとんどのロードバイクでは、他社に比べ一回り細い「25.4mm」径のシートポストを採用していますが、「軽量化」と「柔軟性」の2つの性能をさらに強化するシートポストです。重量は約180g。軽いです!!

これでようやく11速になり、

ホイールも夫婦間で共有することができます。

試しに乗ってみました。

まず、乗ってすぐに感じた事。とにかく乗り心地が抜群に良い!「空気圧低いんじゃないの?」と感じるくらい、振動が伝わってこないもちろん、試乗後に空気圧を確認しましたが、しっかり8気圧入っていました。乗り心地の良さで言えばHi-MOD以上かも。次に驚いた事はダウンヒル時の路面追従性の高さ。「びと~っ」と粘るように路面を這ってくれるのは、キャノンデールの十八番、「SPEED SAVE マイクロサスペンション」の賜物。ビビりな私ですが、下りを思い切って攻める事ができるのは、この安心感から来るリラックス、力の抜け具合が大きな要因のように感じました。そして、カーボンらしい「伸び」を感じる高速順行性能ペダルを踏み込む時のBBがしなる感覚。踏んだらその反動で元の位置に戻る感じ。これまたキャノンデールお得意のBB30ですので、力が逃げる訳ではなく、振り子のように踏んだら元に戻って、バネのように捻じれが戻る感覚。このバネ感を感じながらバイクとシンクロして前に進む感覚は、体感したらやめられない快感です。

出典: www.strada.jp

まさにこの通り!!

乗り心地は抜群によくなりました。フレーム重量は980g、CAAD10より500gくらい軽い。

乗り心地が良くなったのでロングライドOKだし、

レースもヒルクライムもOKなオールマイティーなバイクです。

気が付けば、2013年に購入してから5年乗ってきたCAAD10。

とくにケガも無く、よく走ってくれました。

いろんなところに行きました。12時間乗り続けたり。

立ちゴケ1回・・・左手で受け身を取り、フレームも体も怪我無し。

落車1回・・・ハンドルから手を放さずそのままアスファルトに顔が着き、

顔と手と膝に負傷したけど、フレームは無傷!

ともに身を挺して守り抜きました!

ということで、寂しいですがCAAD10は売りに出します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. さ〜く より:

    とうとうニューバイクですね〜おめでとうございます。
    そして、ようこそ納豆生活へ(笑

    折角だからバーテープもブラケットも赤くしちゃおう(笑

    • RYU より:

      ありがとうございます。
      バーテープもブランケットもそのうち赤にしちゃおうかな(笑)かなり目立ちますね(^^♪